遊びのひろば 学びのひろば
イメージ
↓

遊びのひろば

お話大好き

お話大好き

長く読み継がれている上質な絵本や昔話は、子どもの想像力を大きく広げ、心を豊かにします。毎月の‘お話テント’ ‘ぐるんぱタイム’では、厳選された良い絵本や世界の昔話が紹介されます。

レインボーシアター

レインボーシアター

‘サイクリング、GO! GO!’のかけ声とともに、みんなで空想の世界に出発です。富士山や海の底、どんどん想像の世界は広がっていき・・ 表現あそびの‘旅行’から幼稚園に帰ってくると、「ああ、面白かった! 次はどこに行く?」 

走る・跳ぶ・競う

走る・跳ぶ・競う

友だちと自由に走り回ったり、さまざまな運動遊びやゲームで思いきり体を動かし、競い合い、気力体力を養います。また、毎週、専門講師による体操指導があり、マット運動、跳び箱、ボール遊びやなわとび、鉄棒などの、年齢に応じた運動遊びをする中で、丈夫なからだづくりに努めています。

虹のグループ

虹のグループ

たてわりの異年齢グループで、一緒に園外保育に出かけたり、表現あそびをしたり、クッキングをして、愛心の子どもたちみんなが兄弟姉妹のようになって遊びます。思いやりの気持ちが、自然に心の中に生まれてきます。

外遊び大好き

外遊び大好き

組木や丸太を使って、ホテルやお家作り、おみせやさんなど、さまざまな遊びが広がります。

学びのひろば

食育

食育

春まき、秋まきの種を子ども達と調べて、きゅうりやなす、ピーマン、トマト、枝豆などを育て、毎月1回は収穫した野菜を中心に、料理を作って皆でいただきます。

良い生活習慣

良い生活習慣

挨拶を大きな声でする、着替えた自分の衣服やままごとのエプロンをたたむ、積木は数えながら片づける ・・・よい習慣は、幼児期からの積み重ねがとても大切です。

わらべうた

わらべうた

子どもは、わらべうたをうたいながら、言葉のふしぎさや美しさを感じ、遊びながら一から十まで数えたり、となりの友達と自然に手をつなぎ、ふれあうことの楽しさを共有することができます。子ども達に伝えていきたい日本の遊びの文化を大切にしています。

就学前の一年間

就学前の一年間

年長児が、愛心の子ども達のお兄さん、お姉さんとして活躍できる場面を多く用意しています。 大きい行事の進め方をクラスの友達と話し合って決めたり、毎日の生活の中で、時間や文字、数字にもふれる環境を整え、園生活の仕上げをしていきます。

ページトップ